FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://toyota21.blog91.fc2.com/tb.php/65-02e2b700
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

札幌・豊滝小 ただ1人の新入生 宝物はあなたです 地域の教育力期待

札幌市内の小学校で入学式が行われた六日、南区豊滝の豊滝小(島津知子校長、三十一人)でも百八回目の入学式があった。新入生は上村哲司(うえむらさとし)君(6つ)、ただ一人。来賓や教職員、在校生六十人に見守られ、学校生活をスタートさせた。

 担任の男性教諭、田代治美先生と手をつないで入場した哲司君に、地域の人たちみんなの視線が集まった。

 体育館の中央に一つだけ置かれたいす。少し落ち着かない様子で座った哲司君は島津校長から名前を呼ばれ、「はい」と元気に返事をした。

 「豊滝小の宝物は一年生の哲司さんです。みんなで仲良くしてね」

 校長先生の言葉に、哲司君は笑顔を見せた。

 同校は一九○○年の創立。市の中心部から車で約四十分の郊外に位置する。校区は豊平川沿いに広がる自然豊かな豊滝、小金湯地区だ。果樹園や温泉があり、同校も国蝶(こくちょう)オオムラサキの飼育に取り組んでいる。

 同校の児童数は七○年代に百五十人を超えたが、その後減少した。林業の衰退や地区内を走っていた定山渓鉄道の廃止に加え、市街化調整区域で宅地造成に規制があるため新住民の転入が少なく、昨年度は三人の入学にとどまった。

 本年度は哲司君一人。学級も、四月から複式の三学級だ。

 入学式の会場には、PTA会長や町内会役員、中学校長ら地元を代表する来賓二十人が並び、哲司君の前途を祝福した。式典に続いて、在校生三十人が校歌など三曲を歌った。

 在校生が、「私たちと一緒に、もっとすてきな豊滝小学校にしていきましょう」と呼びかけ、宿泊学習やマラソン大会などの行事を紹介した。

 哲司君は、週明けの九日から、五年生の兄勇人君(10)と一緒にバスで通学する。入学式に列席した父の会社員孝司さん(41)も同校を卒業した。

 「私が在学した三十年前は、子供が百人以上いました。人数が少ないからこそできる教育もあります。何よりも、地域ぐるみで育ててくれる学校なので不安はありません」

 孝司さんは、期待を込めて語った。

 会場の体育館の屋根から、雪解け水がしずくとなって落ちる音が、かすかに響いていた。

(北海道新聞引用)

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toyota21.blog91.fc2.com/tb.php/65-02e2b700
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

カローラ

Author:カローラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。