FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://toyota21.blog91.fc2.com/tb.php/224-375f5de5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

深川の夫婦がそろって農業士に Uターン就農の村上誠さん、はるみさん

【深川】市内にUターン就農した夫婦がそろって道農業士の認定を受け、十八日には山下貴史市長に報告に訪れた。道農業士は若手農業者の指導役として本年度は全道で六十二人が認定されているが、女性は二人だけで、道によると、夫婦ともに農業士の資格を持っている例は珍しいという。

 市内メムの村上誠さん(42)、はるみさん(40)。北大農学部で知り合い、結婚後は札幌などで会社員生活を送ったが、五年前に「せっかく勉強した農業を実践してみたい」(誠さん)と郷里にUターン。現在は、誠さんの両親らと約十三ヘクタールで水稲やトマトを作っている。

 夫婦ともに元気村・夢の農村塾に参加し、道内外の中高生の農作業体験を受け入れている。誠さんは深川市稲作研究会深川支部役員として、北大でのバイオ燃料勉強会への研修を企画、はるみさんも若手女性グループで地元農畜産物を利用した商品開発を提案するなど、夫婦そろっての「行動派」だ。

 山下市長と対面した誠さんは「農業士としての資格を得たからには、若い人にこういう農業もあるというのが見せられるようにしたい」と抱負を語った。

 また、はるみさんは拓殖道短大新規就農コースで学んだ経験をもとに「道北などでは盛んな、家族経営の役割分担をはっきりさせる『協定』をこの地域に広げていきたい」と語った。山下市長も「昔ながらの人には反発もあるだろうけど、二世代で経営をする時には決まりを作って明文化しておくというのが大事になる」と応じていた。

 北空知ではほかに、妹背牛町の徳本一也さん(41)も農業士に認定された

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toyota21.blog91.fc2.com/tb.php/224-375f5de5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

カローラ

Author:カローラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。