FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://toyota21.blog91.fc2.com/tb.php/148-b859cf1f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

今後の駒ケ岳登山 「勉強会形式で」47% 防災会議協参加者が調査

【森】駒ケ岳火山防災会議協議会(事務局・森町)は、七月二十一日に実施した駒ケ岳(一、一三一メートル)の「火山勉強会」登山の参加者を対象にしたアンケート結果をまとめた。勉強会登山は予定していた八、九月が中止となり一度だけの実施だったが、参加者からは今後の開催を望む声が多かった。

 アンケートは参加した二百四人のうち百八十五人が回答。登山で感じた駒ケ岳の印象については、「観光資源」が40%と最も多く、「危険」が36%、「安全」が19%だった。今後の入山規制のあり方については、半数近い47%が日程や行動を制限した形で登山を認める「火山勉強会」と回答。段階的(規制)解除の29%、全面解除の9%を大きく上回った。

 駒ケ岳の火山活動は最近数年、静穏な状況。ただ、噴火の兆候を事前把握することが難しい駒ケ岳の特徴を踏まえ、一般参加者たちが、初めて実施された専門家同行の「勉強会」形式の登山を評価していることがうかがえる。

 同協議会によると、勉強会登山は当初、七-九月に三回実施する予定だったが、七月二十八日の大雨で登山道の一部が流出。九月中に復旧するめどが立たず、十月以降は天候が不安定になることが予想されるため、本年度の実施を断念した。

 来年度の入山規制について同協議会は、従来の防災関係者に、観光関係者なども加えた形で検討することにしている。
(北海道新聞 引用)

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toyota21.blog91.fc2.com/tb.php/148-b859cf1f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

カローラ

Author:カローラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。